読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンダム00最終回

昨日でガンダム00が終わってしまいました。
なかなか感動的な最終回でした。
マリナ・イスマイールがダブルオーのパイロットである
刹那・F・セイエイへの思いを綴った手紙を紹介します。

『クルジスの少年兵として、闘いを強要され
戦場の中でしか生きる事が出来なくなったあなた。
平和を求める気持ちは、私もあなたも同じなのに。
解り合っているのに。
どうして、私とあなたの道は、交わらないのでしょうか。
あなたが武力を行使して世界から争いをなくそうとしている。
もし、それが実現出来たとしても、
あなたの幸せはどこにあるのでしょう。
罪を背負い、傷付いて、それでも戦い続ける。
そんなあなたの生き方が、どうしようもなく悲しく思えるのです。
自分の中にある幸せを他者と共有し、その輪を広げていく事が、
本当の平和に繋がると私は考えています。
だから、どうかあなたも、あなたの幸せを掴んで下さい。
刹那、あなたに幸せが訪れる事を私は祈っています。』

確かに刹那は劇中でも「俺は闘いの中でしか自分を見出せない」
この様な事を言っていました。
闘う事で平和を築こうとする刹那。
話し合う事で平和を築こうとするマリナ。
目的は同じでも、二人の歩む道は違います。
マリナは、刹那が過去の過ちを背負い、傷付き、独りで闘い続ける事で、
刹那自身は幸せになるのかと問いています。
刹那を想う気持ちが伝わってきます。
刹那自身が幸せにならなければ、平和への道が開けない。
だから、刹那の幸せを祈るんですね。
刹那自身が幸せになれば、みんなも幸せになり、想いを共有し、
世界中が幸せの輪で包まれる。

マリナの想いが刹那に届くといいですね。